住みたい街に腰を落ち着けて、じっくりと賃貸物件を選ぶことで、自分の理想の部屋に出会えます。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

足を使ってじっくりと理想の賃貸物件を探そう!

社会人になってから、今まで4度ほど転居をしました。そのうち1回は転勤による転居でしたが、あとの3回は、自分が希望して選んだ部屋にもかかわらず、いざ住んでみたら不満だらけで、1年ほどで新しい物件に移らざるを得なかったための引越しでした。このままでは引越し貧乏になってしまうし、いつまでたっても生活が落ち着かないので、これが最後と思ってかなり慎重に選んだのが、現在住んでいるマンションです。

このマンションに住んで2年ちょっとになりますが、ここは文句のつけようがない、満足度120%の賃貸物件です。こうした理想の部屋に出会えたのは、たぶん、今までとは違った探し方をしたからかもしれません。自分はまず、住みたいエリア、住みたい街、利用したい駅を決めました。それから、会社の休みを利用して、その街のビジネスホテルに泊まりながら、地元の不動産屋を回って物件を探しました。

たった数日でも、地域の様子や環境を良く知ることが出来たことと、不動産屋に案内された物件を中からだけではなく、朝、昼、夜の異なる時間帯でしっかり見ることが出来たこと、また、近所の人などに話を聞くことが出来たこと等々、腰を落ち着けて部屋探しをしたことが、本当にプラスになりました。こうして自分は、自分の足を使って部屋探しをし、焦らずにじっくりと選ぶことで、理想の部屋に入居が出来ました。