賃貸の下見をして、玄関を開けたときに広々としているところは避けます。玄関から全て見えているのです。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

賃貸の下見では玄関を開けた時の印象

扉を開いたらそこには夢の様な世界が広がっていたなどがあります。アミューズメントパークなどにあるかもしれません。そういったところであれば、良いのですが、実際に自分が住む賃貸物件となるとあまり良くないこともあります。もし玄関を開けてすぐに物件の全てが見えるのであれば、他人がその部屋に来たときも同じように見られることになります。家族などであればいいですが、宅配業者などが来ることもあります。その人に部屋の様子を見られます。

ですから、玄関を開けた瞬間、あまり部屋の様子がわからないほうが好ましいです。場合によっては、少し狭苦しく思えるぐらいがいいのです。そういった物件の場合、狭い部分しか見えていません。それ以外は隠れているのです。

中に入ると、広いリビングがあったり、キッチンがあったりするような部屋なら、見渡されることはありません。友達に見せたい場合、つい玄関からすべてが見える部屋がいいと思ってしまいますが、それは避けるようにします。