大学生の賃貸選びで、3年から校舎が変更するとき、どちらの校舎にも近いところを選ぶようにします。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

3年で校舎が変更される時の賃貸

大学においては、1年と2年は一般教養を学びます。これはどの学部でも共通のことを学ぶものです。そして、3年と4年で専門的なことを学びます。こちらについてはある程度の決まりで、1年などから初歩亭な専門科目を選べることがあります。また、3年のときに1年のときに取れなかった一般教養の授業を受けることもあります。でもだいたいは、1、2年、3、4年で学ぶ内容が大きく変わると言われます。学校によっては環境が変わることもあります。

大学は都市部の真ん中にあるので、あまり増設ができないところがあります。そこで郊外に別の校舎を作るのです。1、2年の時と、3、4年の時とで通う校舎が変わることがあります。賃貸を利用する学生には困った問題です。

選び方としては、どちらかに優先的な物件を選んで引っ越しするより、どちらにも通いやすい物件を選ぶのがよいでしょう。また、クラブ活動などでどちらかの校舎に4年間行くのであれば、そちらに近いところを選びます。