地方の賃貸物件を利用して、安価な有料老人ホームをビジネスとして利用できないか書いてみました。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

地方の賃貸住宅と有料老人ホーム

地方の利用可能な賃貸物件は色いろあるでしょうが、そこを利用して、有料の老人ホームを安価に利用できないものかとも思います。土地は広いですし、住まいもたくさんありますし、建設しても都会よりは安価にできます。高齢者の場合は、仕事をしているわけではないので、年金や貯蓄を簡単に受け取れて、便利であれば、都会であろうが、地方であろうが良いということになります。今までもいろいろな団体が地方にコミュニティーを作ってきましたが、その方式を高齢者施設で利用できれば、色々な可能性が開けてくるのではないかとも思います。特に最近の有料老人ホームは、サービスとしては最高ですが、料金が高過ぎるというい事があります。

それを何とか公的な施設よりも下げることができれば、今公的な高齢者用の施設に並んでいる人たちの一部は、そちらを利用できるということになり、どうしても完全介護が必要な重篤な人だけ、今の特養などに入ることができるようにもできるのではないかとも思います。このままでは、とにかく入ることができれば、よいということで、とてもまずい状態になりかねません。