賃貸アパートでは敷地をぎりぎりまで使うため、駐車場が狭く、接触などのトラブルに注意する必要があります。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

賃貸アパートの敷地内駐車場には注意が必要

賃貸アパートでは、土地の有効活用の観点から、敷地をぎりぎりまで切り詰めて使うため、一台一台の駐車場のスペースが狭くなることが多いです。そうなると、駐車場での出し入れによる車同士の接触や、人との接触などのトラブルが起こりやすくなります。

10年以上前に、地方工場に転勤で行っていたときに住んでいた賃貸アパートには敷地内に駐車場がありました。地方に行くと車は必需品です。アパートの部屋数に対して1.5台程度の駐車場数が確保されいました。そして、その結果、かなり狭い駐車場になっていました。

自分自身は、一台は敷地内に確保できましたが、それでも二台目は順番待ちで入れない状態だったため別の場所にわざわざ駐車場を借りていました。その敷地内で車を出し入れする時は、接触しないようにといつもひやひやでしたし、実際に車をこすってしまったことがありました。その方には弁償をしましたが、賃貸アパートの狭い駐車場には注意が必要です。