賃貸物件を選ぶ際には、家賃や立地に気を取られて、細かな設備や重要な条件を見落としがちです。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

見落としがちな賃貸物件選びのチェックポイントとは

賃貸物件、とりわけ一人暮らし向けの物件選びには、何を重要視して、何を譲るのかという取捨選択が重要になってきます。たいていの物件が狭いスペースに、居住するのに必要な機能を凝縮した作りになっているため、自分のライフスタイルにあった物件を選ばなければ、毎日の生活に不便が生じる事も少なくないのです。家賃や立地だけでなく、自分なりの譲れない条件を明確にしておく必要があるのです。

自炊をする人は、キッチンの調理スペースが広くとられているか、またガス口は複数あるかどうかをチェックしましょう。プロパンガスの場合は、都市ガスよりも大幅にガス代が高くなる場合があることも知っておきましょう。洗濯機置き場が外にある物件がありますが、頻繁に洗濯をする人であれば、雨の日の家事を考えて家の中にある方が便利です。家の方角もうっかりすると見落としてしまうチェックポイントです。午前中の見学では快適そうに見えた部屋が、夕方には西日が差し込み、夜中熱がこもって暑いということもありますから、家の方角は不動産会社に確認しましょう。