賃貸アパートの選ぶ時の条件は、駅までの徒歩時間とスーパーの距離以外に幹線道路との距離も大事です。

住まいは賃貸の方がお得。
検索フォーム
人気記事
住まいは賃貸の方がお得。

賃貸アパートの選ぶ時の条件は?

賃貸アパートを選ぶ際、いろいろな条件が出てきて比較することになります。どれも完璧!という物件ではないことがほとんどでしょうから、比較する条件項目に優先順位をつけて、物件を絞り込んで、最後は実際に何軒か見てみて、ぴんと来たら決める、というパターンが多いのではないでしょうか。

その時に重要なことは、やはり比較条件の項目に漏れがないかどうかです。駅からの徒歩時間やスーパー・コンビニの近さ、学校までの距離などは地図でもわかりますから比較的漏れなく検討できるはずです。しかし人によってはもっと気になることがあるかもしれません。それは「音」です。

建物の作りによる音漏れ等は、その物件をよく調べればわかると思いますが、外からの音には注意が必要です。特に幹線道路から響いてくる車の音です。交通量が多いと騒音レベルが無視できなくなります。大切なことは、下見に行く土日だけでなく、平日の朝夕などの通勤時間帯や、夜間の騒音度合いと、部屋にどれぐらい騒音が響いてくるかの確認をしてから決断をした方がいいということです。